オフィス(企業・団体)

掲載日:2021年11月29日

株式会社ベネッセコーポレーション 東京本部オフィス

物件概要
株式会社ベネッセコーポレーション
東京本部オフィス
住所
東京都多摩市
完成年月
2021年7月
規模
18フロア
入居人数
約3,000人
主な施工内容
空間トータルプランニング

※ 上記は、竣工時の情報です。

>>より詳しい情報はこちらから
教育、介護、保育、語学などを広く展開するベネッセグループの中で、『進研ゼミ』『こどもちゃれんじ』といった通信教育や出版事業を手掛ける株式会社ベネッセコーポレーション。同社東京本部(多摩市)の全面リニューアルプロジェクトにおいて、イトーキはコンセプト策定などコンサルティングからプロジェクトマネジメント、レイアウトプランニング、什器に至るまでトータルでの支援を担当。コロナ禍で激変する出社率・働き方に対応し、「チームでの価値創造を生み出す」オフィスへと大規模リニューアルを実現した。

オフィス面積は4割減、コラボスペースは2倍以上に。
「チームでの価値創造を生み出す」オフィスへの革新

User's Voice

株式会社ベネッセコーポレーション
総務部 総務課 柏田藤子氏

コロナ禍で激変した働き方に対応する大規模リニューアルということもあり、どのように進めるかもなかなか見えていない状態からのスタートでしたが、様々な分析やコンサルティング、提案でリードしていただき大変心強く感じました。こちらの課題をいつも親身に受け止めてくださり、力になっていただいています。プロジェクト中もメンバーのチームワークが素晴らしく、タイトな工期の中、予算も予定を外れることなくプロジェクトを完了いただきました。完成したオフィスはワーカーからの満足度も非常に高く、在宅ワークとオフィスワークを組み合わせたハイブリッドワークをしっかりと実現できています。

Comment

玉田 奏子
Designer
玉田 奏子
Kanako Tamada
小林 祐未子
Designer
小林 祐未子
Yumiko Kobayashi

新しいワークスタイルを実現する空間として、入居部署の方々にヒアリングを行いながらレイアウトやデザインテイストを決定。「チームでの価値創造を生み出す」オフィスの実現に向け、一つひとつの課題をクリアして完成を迎えました。

プロジェクトメンバーが非常に密に連携を取り、同社の皆様の熱意にこちらも刺激をいただきながら進行。「スタードーム」のキッズスペースや、同社のビジョンを表現したタペストリーなど、幅広い意味でのデザイン制作も手掛けていることも本プロジェクトの特色です。細やかな調整を重ねながら誕生したこのオフィスが、同社の新たなワークシーンを彩っていくことを楽しみにしています。

中野 健太
Project Manager
中野 健太
Kenta Nakano
佐々木 大和
Project Manager
佐々木 大和
Yamato Sasaki

本プロジェクトにおいては、大きく分けて「プロジェクト全体の進行管理」と「働き方のコンサルティング」の2つを実施。データ解析、ヒアリング、ワークショップなどを行いながら、プロジェクト全体の道筋をつけていきました。コンセプトワークでは200を超える声を集約し、凝縮することでコンセプトへと昇華しています。そういったワークスタイルの根幹となる部分の構築はもちろん、引っ越しの手配のような細かな部分までタイトなスケジュールの中でも遅滞なく進行できたのは、同社メンバーと密なコミュニケーションを行い、スピーディに認識の共有を図れたことが大きかったと感じています。

Other works

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑