オフィス(企業・団体)

掲載日:2022年12月26日

第一フロンティア生命保険株式会社

物件概要
第一フロンティア生命保険株式会社
住所
東京都港区
完成年月
2021年11月
収容規模(人数)
900人
面積
6,960㎡
主な施工内容
PM、什器、間仕切、内装、LAN、AV、移転、アート

※ 上記は、竣工時の情報です。

第一フロンティア生命本社の業容拡大とともに、BCP強化や継続的な人員増加を見込み西新橋再開発の大型新築ビルへの入居を決定。
会社のブランドメッセージである「いつでも、あなたにとっておきを。」は、”とっておき”の商品・サービスをお客さまにお届けするということを意味している。今般の移転プロジェクトにおいて、その”とっておき”を生み出す環境には「安心安全(ウイズコロナ・健康増進の工夫・BCP強化)」「コミュニケーション(新たな出会いと発見を生む)」「ワークスマート(ABW・ペーパーレスの推進)」「多様性(障がい者運営CAFÉの誘致・環境への配慮)」の4本柱が重要と考え、これらのコンセプトをオフィス空間設計に落とし込み、実現した。

働く人全員が目的に向かって「安全」に、イキイキとして「やりがい」と「いきがい」を持って幸せに働ける環境

User's Voice

第一フロンティア生命保険株式会社
企画総務部 経営総務グループ 佐藤由里氏

当社にとって、プロジェクトチームを結成しての移転は初めての試みとなりました。イトーキ様には結成当初からプロジェクト会議にご参加いただき、様々なご提案やアドバイスを頂戴しました。また、オフィス見学会も実施いただき、イメージを見える化できたことは新しいオフィス作りに大変参考になりました。イトーキ様の手厚いサポートを経て、プロジェクトの目標であった「最高の環境から、最高のパフォーマンスを発揮し、『とっておきの商品・サービスをお客さまへお届けする』ことのできるオフィス」が実現いたしました。

Comment

中村 晋也
Designer
中村 晋也
Shinya Nakamura
四釜 愛
Designer
四釜 愛
Ai Shikama

ITOKI TOKYO XORKと同規模の約7,000平米という非常にやり甲斐のある案件で、施主・清水建設様ともに良好な関係を築きながら設計を進めて参りました。

設計のポイントは、①コーポレートカラーとCIマークをテーマにした意匠設計と、②個室の配置と個室間に生まれたスペースの作り方、見せ方にこだわった来客エリアです。

その他、Filtzfeltの新商品のカーテンについて素材感、シンボリックなデザインの良さをご認識頂き日本で初めて納品したこと、社員参加型の壁一面アートを納品したことも顕著な事例につながったと思っています。

佐俣 篤史
Director
佐俣 篤史
Atsushi Samata
東海林 大樹
Director
東海林 大樹
Hiroki Tokairin

新型コロナウィルスの影響によりリモート会議を主とした環境の中でスケジュール通りに完工させる事が出来ました。ひとえに第一フロンティア生命保険事務局様はじめご協力頂きました多くの関係者様のお力添えを頂きベクトルを合わせられたことが大型移転PJを成功に導けたのではと感じております。

Other works

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑