掲載日:2014年2月3日

羽田空港国内線旅客ターミナル
ロビーラウンジチェア国産材化

成形合板のシェルと翼をイメージしたクッションが暖かみのある上質な空間を演出

国産材を利用したロビーチェア

羽田空港を利用する国内外のお客さまをもてなすにふさわしい、国産材を利用したロビーチェアをEconifa®で仕立てました。インダストリアルデザイナーに清水慶太氏を起用し、日本の顔を飾るにふさわしいレセプションエリアとなりました。全面改装の羽田空港第1ターミナルビルの中央搭乗ゲートを中心に、およそ1400シート納入。成形合板のシェルと翼をイメージしたクッションが、暖かみのある上質な空間を演出します。

物件概要
羽田空港国内線旅客ターミナル
住所
東京都大田区
完成年月
2011年10月
デザイン
清水 慶太

Other works

関連ソリューション・製品

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑