掲載日:2020年9月30日

広撚株式会社 本社

近畿ニューオフィス奨励賞

外観

周囲への圧迫感を抑えた外観デザイン。水平ラインは安定感や信頼感、社会に対してのスタンスを表している。

1階開発課オフィス

壁面をレンガ張りにするなどイタリアのテキスタイル産地にある工房をイメージしたオフィス。通りから作業風景を見ることができるオープンな空間。サンプル収納エリアや作業エリアも整備され、機能性も確保。

1階エントランス

トップライトから柔らかな光が降り注ぐエントランス。エレベーターや階段へと自然に導く演出。

2階営業課オフィス

タスク&アンビエント照明を導入し、全体照度を抑えアットホームで柔らかな雰囲気。

2階ショールーム

テキスタイルのプレゼンテーションやサンプル検証を行うショールーム。

作業・打ち合わせスペース

営業課が作業や打合せを行うためのスペース。

コミュニケーションスペース

2階ホールに設けたコミュニケーションスペース。

3階多目的ホール

リビングダイニングをイメージした。普段は食堂として利用され、全体会議や納会、研修など多目的に利用される。

3階ホールキッチンスペース

スタンディングバーをイメージして構築。壁面のタイル張りや床、照明により空間を演出。

3階管理課オフィス

可動式打合せテーブルで各種ミーティングに対応。

4階社長室

思考する時間にふさわしい書斎のようなオリジナルな空間。幹部ミーティングも行えるなど、機能性にも配慮。

4階来客応接室

旧本社からのソファも活用するなど同社の歴史と風格を示しながら来訪者をもてなす空間。

業種

“At Home”をコンセプトにテキスタイルメーカーらしさを表現したあたたかみあふれるオフィス。

北陸の繊維産地、福井県福井市のテキスタイルカンパニー、広撚(ヒロネン)株式会社。
1930年の創業以来、生地の企画・製造・販売を担う繊維の総合企業だ。同社では2018年12月に本社を新築移転。“At Home”というコンセプトのもと、周辺環境に溶け込んだ外観や、テキスタイル開発企業にふさわしい空間、チームワークを存分に発揮できる環境を作り出した。

物件概要
広撚株式会社
本社
住所
福井県福井市
完成年月
2018年12月
規模
1,757m2
入居者数
50人
主な施工内容
オフィス設計、内装設計、家具・什器

※ 上記は、竣工時の情報です。

2階ショールーム

2階ショールーム

2階ショールーム

テキスタイルのプレゼンテーションやサンプル検証を行うショールーム。

3階多目的ホール

3階多目的ホール

3階多目的ホール

リビングダイニングをイメージした。普段は食堂として利用され、全体会議や納会、研修など多目的に利用される。

4階社長室

4階社長室

4階社長室

思考する時間にふさわしい書斎のようなオリジナルな空間。幹部ミーティングも行えるなど、機能性にも配慮。

User's Voice

広撚株式会社
取締役社長 藤原宏一氏

イトーキにはオフィス設計だけにとどまらず、設計事務所と密に連携をとって、本プロジェクトに携わる内装や設備、電気など様々な会社との窓口としてとりまとめやコーディネートも行っていただきました。本社の新築に当たって、私自身も国内外の出張の際に様々な建築や内装を見ることでヒントを得ました。それをもとにしたこちらからのアイデアに対し、設計事務所やイトーキに上手に取り入れていただきました。柔軟性と提案力によりオフィスづくりに貢献いただきました。

Comment

武田 勇
ITOKI Designer
武田 勇
Isamu Takeda

最初に頂いたお客様からの要望は、設計事務所と協業しながらトータルに空間コーディネートを行ってほしいという事でした。テキスタイルメーカーらしさを素材感で表現し、建物全体でコンセプト「AT HOME」な雰囲気を感じられるデザインとしました。

各フロアに展開されたコネクトスペースでは、社員の皆様が、交流し活き活き働く様子が「AT HOME」な雰囲気をさらに引き立たせてくれています。

Other works

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑