掲載日:2014年10月20日

株式会社野村総合研究所 東京第一データセンター

第26回 日経ニューオフィス賞(2013) 受賞

統合管制室

事務棟2階の統合管制室。フロア中央にはミーティングスペース“コロッセオ”を配置。その奥のオペレーター席では、長時間の執務を考慮し、スピーナチェアを採用した。オペレーターの快適性はもちろん、窓の外の景色、NRIのロゴ、T1DCのロゴなど、見学者からの視点も考慮した空間。

外観

全面ガラスカーテンウォールを採用した事務棟外観。前方に張り出す大きな庇で日射を制御する。左側につながる建物がCPU棟。

中央監視室

事務棟1階の中央監視室では建物全体の監視を行う。見学コーナーからの視線も考慮し、バックビューの美しいヴェントチェアを採用。

待合コーナー

事務棟3階レセプションに隣接する待合コーナー。窓の外に多摩丘陵の緑を望む。

受付システム

事務棟3階レセプションの受付カウンターに並ぶタッチパネル式の受付システム。来館者はここで入館手続きを行う。

プレゼンテーションルーム

事務棟3階の来客用プレゼンテーションルーム1。ガラスモニターにプロジェクターの映像が映し出され、ブラインドを開けると多摩丘陵の豊かな自然が目の前に広がる仕掛け。館内見学の前に利用され、今後の期待感を演出する空間。

プレゼンテーションルーム

事務棟3階の来客用プレゼンテーションルーム1。ガラスモニターにプロジェクターの映像が映し出され、ブラインドを開けると多摩丘陵の豊かな自然が目の前に広がる仕掛け。館内見学の前に利用され、今後の期待感を演出する空間。

エントランス・受付

事務棟3階のレセプション。T1DCに入館すると、洞窟をイメージした1階のエントランスからエレベーターで3階へ。フロアに足を踏み入れると多摩の自然と一体となった国産の間伐材をふんだんに内装に利用したレセプションが広がる。スポット照明は木漏れ日をイメージしている。左手のガラス間仕切りの奥には、来客用プレゼンテーションルーム2がある。

リフレッシュルーム

事務棟5階に、24時間体制で働くスタッフのリフレッシュルームを設置。

床座スペース

リフレッシュルームには靴を脱いでくつろげる床座スペースもある。

休憩スペース

統合管制室の一画に設けた休憩スペース。長時間執務に集中するオペレーターが一息つけるよう、自然光と外の景色を取り込む窓辺に配置された。

障害対策室

事務棟1階の障害対策室。マルチスクリーンで情報共有をスムーズに行える。緊急時対応での長時間利用を考慮し、チェアもヴェントチェアを採用した。

会議室

緊急時には執務スペースとしても機能する事務棟4階会議室。

業種

ニューオフィス推進賞/オフィスセキュリティ賞

先進のテクノロジーと快適性が融合する環境を実現した“未来型データセンター”。
思いがけない新しいビジネスモデルを次々と生み出す「未来創発」という理念のもと、1965年の創業以来40年以上にわたり、企業戦略の提案や政策提言、システム開発・運用を行う株式会社野村総合研究所。
同社がITソリューションを提供するうえで、重要な基盤となるのがデータセンターだ。
東京第一データセンター(以下、T1DC)は、5カ所目のセンターとして2012年秋に運用を開始。
次世代データセンターとして、今後の事業拡大を推進する役割を担う。

物件概要
株式会社野村総合研究所 東京第一データセンター
住所
東京都多摩地区
完成年月
2012年10月
規模(席数)
69席
規模(㎡)
430.0㎡
主な実績内容
スピーナチェア、ヴェントチェア、エフチェア、インターリンク、ICTソリューション

※ 上記は、竣工時の情報です。

受付システム

受付システム

受付システム

事務棟3階レセプションの受付カウンターに並ぶタッチパネル式の受付システム。来館者はここで入館手続きを行う。

エントランス・受付

エントランス・受付

エントランス・受付

事務棟3階のレセプション。T1DCに入館すると、洞窟をイメージした1階のエントランスからエレベーターで3階へ。フロアに足を踏み入れると多摩の自然と一体となった国産の間伐材をふんだんに内装に利用したレセプションが広がる。スポット照明は木漏れ日をイメージしている。左手のガラス間仕切りの奥には、来客用プレゼンテーションルーム2がある。

休憩スペース

休憩スペース

休憩スペース

統合管制室の一画に設けた休憩スペース。長時間執務に集中するオペレーターが一息つけるよう、自然光と外の景色を取り込む窓辺に配置された。

Comment

小野 健二
Designer
小野 健二
Kenji Ono

データセンター構築の上でお客様がかかげられたポイントは、「高品質な運用管理」「安全・安心な環境」「品質を感じる空間」「環境配慮・地域貢献」の4つ。 イトーキでは、建築の設計担当様と協力し様々な課題解決策のご提案を行い、お客様とともに、未来型のデータセンターをデザインしました。 完成したセンターでは、社員の方々がのびのびと働く姿や、自信を持ってお客様をご案内する姿を見かけることができ、今回のプロジェクトが成功したことを強く実感することができました。

Other works

関連ソリューション・製品

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑