掲載日:2014年12月25日

小平税理士事務所

第26回 日経ニューオフィス賞(2013) 受賞

ホール

1階はおもてなしの空間。ホールから見て写真左が応接室、奥が待合ホール。

中庭

夏期はバーベキューも開催される中庭。

待合ホール

1階待合ホール。コーヒーサーバーを設置するなど、気軽に立ち寄れる場として、象徴的なスペース。

執務スペース

2階の会計労務部門(ICU)の執務エリアは見通しのよいオープンな空間。ワゴンは廃止し、ロッカーを使用。

カフェ空間

深みのあるブラウンの木製家具で統一した落ち着きのあるカフェ空間(2階)。

執務スペース

固定席の業務開発部門(CTU)。

コミュニケーションスペース

ICU執務エリアの中央に配置した多機能コミュニケーションスペース。

ミーティングスペース

ICU執務エリアの奥にあるガラス張りのミーティングスペース。

セミナールーム

1階セミナールーム。可動間仕切による2分割も可能。各種無料セミナーや税に関する無料相談会を開催。一般への貸し出しも行い地域へ貢献。

応接室

重厚なイメージの1階応接室Ⅱ。ペーパーレスでの打合せができるようモニターも設置。

応接室

明るい雰囲気の家具・インテリアを採用した応接室Ⅰ。家族連れでも親しみやすい空間となるよう配慮した。

業種
機能

地域ブロックニューオフィス推進賞 北海道ニューオフィス推進賞/北海道経済産業局長賞

1969年の創業以来、税理士業務から行政書士業務や社会保険労務士業務をワンストップで展開し、中小企業を支援してきた小平税理士事務所。
近年は、ICT技術による情報インフラの整備などのソリューションも提供する総合事務所。
同事務所では、スタッフ増員や既存社屋の老朽化が重なり、2011年に新社屋建築を決定。
2012年7月、オフィスの運営がスタートした。

物件概要
小平税理士事務所
住所
北海道札幌市白石
完成年月
2012年07月
規模(席数)
38席
規模(㎡)
827.3㎡
主な納入製品
インステートリンク・インクルード・スピーナチェア・エフチェア・フルゴチェア・コア&セル・スリックテーブル・ 北海道産材を活用した造作家具

※ 上記は、竣工時の情報です。

カフェ空間

カフェ空間

カフェ空間

深みのあるブラウンの木製家具で統一した落ち着きのあるカフェ空間(2階)。

ミーティングスペース

ミーティングスペース

ミーティングスペース

ICU執務エリアの奥にあるガラス張りのミーティングスペース。

応接室

応接室

応接室

明るい雰囲気の家具・インテリアを採用した応接室Ⅰ。家族連れでも親しみやすい空間となるよう配慮した。

Comment

濱中 教之
Designer
イトーキ北海道
濱中 教之
Hamanaka Noriyuki

今回掲げられたオフィスコンセプトは、
「お客様のためのおもてなし空間」と「ナレッジワーカーのための創造的空間」を両立させた「夢のある職場づくり」。

1階は天然木をなどの木質系の家具やグリーンなど自然の豊かさを感じる雰囲気づくりでお客様に安心感を与え、敷居の高いと感じられる税理士事務所のイメージを一新したおもてなし空間とした。

業務内容の異なる2つの部門が入居する2階の執務空間はそれぞれの業務スタイルに合わせコンセントレーションを高め機能面を考慮した固定席とグループごとに自由に席を選ぶグループアドレスとした。

更に2部門を繋ぐカフェコーナーは部門間の情報共有や思考モードの変換をスムーズに行なえる場として偶発的な出会いを促し、様々な交流が生まれる空間とした。

「おもてなし」と「知的創造」を具現化することで「夢のある職場」を確立した。

Other works

関連ソリューション・製品

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑