教育

掲載日:2020年7月20日

追手門学院大学 茨木総持寺キャンパス

物件概要
追手門学院大学
茨木総持寺キャンパス
住所
大阪府茨木市
完成年月
2019年04月
規模
大学校舎 約6,800m2
主な納入製品
テーブル、チェア、図書施設製品

※ 上記は、竣工時の情報です。

2018年に創立130周年を迎えた追手門学院は、学院全体の新教育を象徴する新しい概念として「行動して学び、学びながら行動する」という学修様式の「WIL(Work-Is-Learning)」を提唱。

特に大学においては、主体的に学び、協働して問題解決に当たる、討議や口頭発表、フィールドワークやワークショップ形式を中心とした学びのスタイルを推進する。

WIL実現のために、開校した新キャンパス(茨木総持寺キャンパス)は、各フロアのラーニングスペースや開放的な図書館など、教室内外を問わず学び、議論できる空間となっている。既存の茨木安威キャンパスと2キャンパス体制で、学生の主体的な学びのもとに、未来社会を切り拓く人材の育成を目指す。

Other works

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑