掲載日:2016年7月1日

株式会社ハローデイ サービスセンター

第28回 日経ニューオフィス賞(2015) 受賞

外観

ハローデイ サービスセンター外観。

ロビー・エントランス

2階ロビー・エントランス。回遊動線を軸に感謝・感動をわかちあう展示計画で、ハローデイと取引先企業と共に店舗を創ることをアピール。

コラボスペース

3階コラボスペース。世界の食卓をテーマとしたコラボルームの前室であり、ミーティングにも使われるスペース。

執務スペース

2階の一般執務スペース。在席率の低い営業部のためフリーアドレスを導入。

ミーティングコーナー

2階はUrbanをキーワードにインテリアをデザイン。写真はStadiumと称する動線上に配置したミーティングコーナー。

ミーティングコーナー

Houseと呼ばれるミーティングコーナー。壁面にホワイトボードを設置しディスカッションしやすい環境。

執務スペース

3階の一般執務スペース。技術職や事務職が多く在席率が高いため固定席となっている。

ミーティングルーム

3階はNatureをキーワードにインテリアをデザイン。写真はLog Houseをテーマにしたミーティングルーム。アイデアをぶつけ合い創造性と生産性を向上する環境。

ミーティングコーナー

Parkと呼ばれる動線上に配置したミーティングコーナー。

ミーティングコーナー

ミーティングのほか個人ワークにも活用。

リフレッシュコーナー

4階リフレッシュコーナー。テーブルサッカーゲームや小上がりを設けるなど、効果的にリフレッシュするための空間。

セミナールーム・会議室

4階のセミナールーム・会議室。スライディングウォールでシーンに応じてフレキシブルに利用できる。

フリーアドレスを導入した2階では、青果・精肉・水産・デリカ等各部門ごとに集まれるようオブジェを作成。

業種

ワークスタイル変革で企業ポリシーを体現。訪れるすべての人をワクワクさせる「Creative Town」

福岡県を中心に約50店のスーパーマーケット「ハローデイ」を展開する株式会社ハローデイ。創業から50余年を経た2014年、同社は老朽化が進む本社オフィスの新築移転を実施し、「ハローデイサービスセンター」を開設。旧オフィスが抱えていた課題を解決し、各店舗の運営・維持管理を担い、経営戦略の基盤となるオフィスが誕生した。

物件概要
株式会社ハローデイ サービスセンター
住所
福岡県北九州市
完成年月
2014年12月
規模(㎡)
2187㎡

※ 上記は、竣工時の情報です。

ミーティングコーナー

ミーティングコーナー

ミーティングコーナー

2階はUrbanをキーワードにインテリアをデザイン。写真はStadiumと称する動線上に配置したミーティングコーナー。

ミーティングルーム

ミーティングルーム

ミーティングルーム

3階はNatureをキーワードにインテリアをデザイン。写真はLog Houseをテーマにしたミーティングルーム。アイデアをぶつけ合い創造性と生産性を向上する環境。

リフレッシュコーナー

リフレッシュコーナー

リフレッシュコーナー

4階リフレッシュコーナー。テーブルサッカーゲームや小上がりを設けるなど、効果的にリフレッシュするための空間。

Comment

北田 雄樹
Designer
北田 雄樹
Yuuki Kitada

『風通しがよく、みんなが楽しく働けるオフィス』という、 経営者の強い思いを具現化しました。

オフィスコンセプトは<HalloDay CreativeTown>

新しくなる本社は従来の雰囲気と異なり、フロア毎にテーマを持ちわくわくしたインテリアやはじけるデザインを演出することで、お客様に喜んで頂ける場を提供しました。

Other works

こちらもご覧ください

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑