掲載日:2015年1月15日

株式会社カネカ 大阪本社

第26回 日経ニューオフィス賞(2013) 受賞

エントランス

「空の上のおもてなし」をコンセプトにした透明感のあるデザインの35階の総合エントランス。おもてなしにふさわしい大阪府内が見渡せる抜群の眺望。

待合スペース

35階の待合スペース。自社製品を展示し、企業イメージをPR。

応接室

35階の応接室。眺望を活かすために家具や内装はできるだけシンプルに。

コミュニケーションエリア

34階北コミュニケーションエリア。執務エリアとは異なるカラーや雰囲気の家具を配置。写真奥は専用内部階段。

執務スペース

ユニバーサルレイアウトを採用した執務エリア。中央にコミュニケーションエリアが配置されているのがわかる。

コミュニケーションエリア

34階南のコミュニケーションエリア。 東西南北で家具やインテリアに変化をつけている。

コミュニケーションエリア

34階東コミュニケーションエリア。

コミュニケーションエリア

34階西コミュニケーションエリア。

コラボレーションエリア

大型タッチディスプレイを設置したコラボレーションエリア。

ネットミーティングブース

各フロアに分散配置されたネットミーティングブース。面談などにも使え、利用頻度は非常に高い。

業種

近畿ニューオフィス推進賞

変わることに挑戦して創造。“自然につながる”環境を実現したグループのシンボルオフィス。
1949年の創業以来、化成品や機能性樹脂、発泡性樹脂、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、合成繊維事業の幅広い分野にわたり専門性の高い製品を提供する株式会社カネカ。
大阪本社が入居していたテナントビルの建替を含む「大阪・中之島プロジェクト」に伴い、2011年初頭に新オフィス移転計画がスタート。
2012年11月に「中之島フェスティバルタワー」が完成し、翌年1月、同ビルへ移転を果たした。

物件概要
株式会社カネカ 大阪本社
住所
大阪府大阪市
完成年月
2013年01月
規模(席数)
974席
規模(㎡)
8130.0㎡
主な納入製品
プロジェクトマネジメント、プログラミング、インテリアデザイン、インターリンク、トルテチェア、コムネットエーディ、マノスチェア

※ 上記は、竣工時の情報です。

執務スペース

執務スペース

執務スペース

ユニバーサルレイアウトを採用した執務エリア。中央にコミュニケーションエリアが配置されているのがわかる。

コミュニケーションエリア

コミュニケーションエリア

コミュニケーションエリア

34階西コミュニケーションエリア。

Comment

高井 誠
Designer
高井 誠
Takai Makoto

カネカの目指す企業像「もっと、驚く、みらいへ。」を具現化した、気持ちも晴れやかに“自然とつながる”カネカグループのシンボルオフィス。 約40年前に構築したままのコミュニケーション基盤を全面刷新し、ワークスタイルを変革。 「Change,Challenge,Create ~変わることに挑戦した結果、創造が生まれる~」をコンセプトに、様々なヒト・モノ・情報が物理的にも心理的にも「効率よく、快適に、安全につながるSeamless Office」を構築。 大阪全域を一望できる地上約180mの高さに位置し、清々しい気持ちで仕事に向き合える環境の中でも、ヒトの集まるエリアは、社内外問わずにカネカグループのブランドイメージを向上させるデザインとした。

Other works

関連ソリューション・製品

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせはお問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑