公共施設

掲載日:2017年3月8日

江東区 豊洲シビックセンター

物件概要
江東区 豊洲シビックセンター
住所
東京都江東区豊洲
完成年月
2015年09月
主な納入製品
Econifa(リョーラウンジ、パネル[以上、特別出張所]、ツイモ、インフューズ、DDテーブル[以上、豊洲図書館])

※ 上記は、竣工時の情報です。

近年、住宅や商業施設等への土地利用といった大規模な再開発が進む東京湾岸の江東区豊洲地区。豊洲二丁目駅前地区第一種再開発事業の第一弾プロジェクトとしてオープンしたのが江東区豊洲シビックセンターだ。
「現代の里山」をコンセプトとした施設には、緑と光、そして木があふれている。

Comment

高橋 美喜
Designer
高橋 美喜
Miki Takahashi

豊洲シビックセンター9F~11Fの豊洲図書館は移転を機に蔵書を増やし、こどもの読書環境充実やボランティアによる読書活動支援、地域の特性を反映した特設コーナーも設置されました。建物は3面ガラスによる抜群のロケーション、現代の里山をコンセプトとしたテラスには四季を感じる植物も植えられ、空中にありながらも自然を感じられる空間となっています。

イトーキは図書館内サインと家具備品について図書館側と密に打合せ、課題を一つひとつ解決していきました。誰にでもわかりやすく、こども達が本に興味がわくようなサインやデザインの実施。木製品を多用することで地場産業の木材の伝統を感じながらくつろいで読書を楽しめる木質空間を演出させていただきました。

開館後は多くの方が図書カードの登録に訪れ、その後も常に賑わう図書館になっています。新しい豊洲図書館が目指す滞在型図書館の実現のお手伝いをさせていただいたと思っています。

Other works

関連ソリューション・製品

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑