自治体

掲載日:2016年12月15日

土浦市役所 庁舎

物件概要
土浦市役所 庁舎
住所
茨城県土浦市大和町9番1号
完成年月
2015年
主な実施内容
インステートリンク、CZRデスク、シンラインキャビネット、トルテRチェア、Ectal(タスク&アンビエント照明システム)

※ 上記は、竣工時の情報です。

昭和38年に建設の旧土浦市庁舎は、行政需要増大と多様化対応のため、職員数が増加し、急激なスピードで『庁舎の狭あい化』が進行。新耐震基準前建物による防災機能悪化、外部移転による分散化のほか、6度に渡る増改築を実施して利用をしてきた。一方、市中心部より離れた庁舎は、市民から利便性が悪いとの声が挙がっており、土浦駅前大型商業店舗の撤退を初めとする、中心市街地活性化の課題も抱えていた市は、第7次総合計画と【市民アンケート結果】を踏まえて、駅周辺整備事業の中核施設として『コンパクトシティ』の実現に向けて【駅前旧大型商業店舗のコンバージョンによる新庁舎移転】を決断した。

『コンパクトシティ』実現のためのコンバージョン新庁舎

Comment

安東 慎吾
Director
安東 慎吾
Ando Shingo
川田 勝
Director
川田 勝
Kawata Masaru

土浦市様がめざす、『日本一住みやすいまち土浦』を受けてイトーキは、平成25年に設計与条件整備とレイアウト基本プランを実施しました。窓口業務をはじめとする市民への行き届いたサービス空間と職員の働きやすい執務空間の両立を提案し、ゆるやかで大胆な曲線カウンターの窓口や施設の省エネと感じる明るさに配慮したタスク&アンビエント照明を導入しました。『コンパクトシティ』を目指す土浦市の中核施設として、快適的で機能的な新庁舎をコンバージョンによりつくりあげることができました。

Other works

関連ソリューション・製品

お問い合わせ・サポート

ご質問やお問い合わせは
お問い合わせフォームかお電話でお願いいたします。

お問い合わせ・サポート

ショールーム一覧

お近くのショールームへお越しいただき、
イトーキの考える新しい提案を是非ご体感ください。

ショールーム一覧

↑